いつか誰かと交換日記!?


割り勘~心もそんな風に割り切れればいいのにね、、、   でも、それだとつまらないか~

b0064943_12533752.jpg

三條美紀
よそに片付いていらっしゃれば姉妹と言ったって別ですからね
お妹さんにどうこうして下さいと言ってるんじゃないんですよ
ただ、私の気持も聞いて頂きたくて


八千草薫
前に姉がふっと言ったことがあるんです
人のお葬式に行って、うち入る時がとても嫌だって。

お清めのお塩を誰もまいてくれる人がいないから
出かける前に玄関のところへ小皿にのせてお塩をおいとくんですって。
ドアの戸を開けてうちの中へ体を入れないようにして
自分でぱぁーと自分で振りかけるの寂しいもんよって


三條美紀
寂しくない人なんているのかしら
そりゃ一人は寂しいでしょうよ
でも二人でいると思ったら一人ぼっちだったという方がもっと寂しいわ…

はぁ、お幸せな方には分からないかもしれないわね


八千草薫
分かります
三條美紀
いいんですよ、無理にそんな…
八千草薫
いえ分かります。うちの主人も浮気してますから。
主人だけじゃないわ。父も、実家の父もそういうことありまして。
年の離れた男の子が一人。
私達四人姉妹で気が付いてたんですけど
母は知らないと思って。
言葉にも顔にも出しませんでしたから。
そしたら今日みたいな寒い日に、
その人のアパートのところに立って、そこで倒れたんです

b0064943_9491932.jpg

三條美紀
それでお母さまは
八千草薫
意識戻らないままで亡くなりました
三條美紀
脅かされてるみたい

八千草薫
倒れたのは代官山で、持ってた卵が割れて黄身が歩道の上おもちゃの様にすだってたわ
三條美紀
では、その方いまも?
八千草薫
いえ、子ども連れて、もっと若い方と再婚されたって聞いてます
三條美紀
ハァ、こう言うとき何て言ったらいいのかしらね
お互い体だけは大切に。。。死んだらつまらないわよ


八千草薫
それでいいんじゃありませんか?回るところありますので。
主人が一日ドックへ入って胃カメラっていうんですか?
あれ飲むんで。去年あと気持悪くなったもんですから。じゃあ


―八千草、席を立ちながら伝票とろうとしてー
―三條美紀その伝票を押さえながらー

三條美紀
あのこれ、私で
八千草薫
あっいえ、いえ
三條美紀
いえ、お誘いしたのはこっちですから
八千草薫
困りますから
三條美紀
いえ、あのほんとに
八千草薫
あの、ほんとに
三條美紀
いえ、あたしの
八千草薫
いえ、あの
三條美紀
二人で掴みあいすることないわね
八千草薫
相手が違いますよね
三條美紀
あぁ、じゃあ、
八千草薫
割り勘で
三條美紀
350円
b0064943_951980.jpg

ドラマでは八千草薫さんの姉役の加藤治子さんが、三條美紀さんの夫と不倫をしています
二人の関係をやめて欲しいと願う三條美紀さんが、八千草薫さんに事情を説明するシーン。
一方、八千草薫さんも自分の旦那が会社の若い子と不倫をしているのではないか
と疑っていて、奇妙にも同じ状況で悩まされる二人が甘味処で少しばかり
お互いに同情しあうのです。

向田邦子さんの作品ではかなりの確率で妻を持つ男性が浮気をします
向田さんの「阿修羅の如く」とは別の作品の中ではありますが、
妻以外の女性に気が向くことを、「よそ見をする」という表現をつかっていました
また、いしだあゆみさんのセリフの中で、

ずーと一人暮らしだったら平気なのよ
寂しいの当たり前だから
でもさ一度誰かによっかかること覚えたら
私だっておんなじことしてたかもしれない…


異性に気を許し恋仲になることを「誰かによっかかる」という言葉で表現しています。
僕は向田さんのこういった言葉の遣い方(「浮気」という言葉を「よそ見」とする表し方)が
とても好きで、この辺りに独特の奥ゆかしさ、趣きというものを感じてしまうのです

そして不倫する姉に理解を示す女心を語らせているところに
理屈ではない人間の弱さ、寂しさを表しているのでしょうか・・・
b0064943_952843.jpg

人は、一人で生きていくことは難しい、
そのことを知らず知らずのうちに己の実体験で体感していくのでしょうが、
「よっかかれる」人が早く出来たらいいいなあとか偶にふと思うことがあります。

支えあうことの大切さを、独り身の時に実感してしまうところに
失ってみて初めて気づく己の愚かさ」というものが身にしみるのですね。

ただ、支えあう→僕も相手を支えるだけの余裕があるかと問われたら、、、
それはまた別の話。。。

前回の三谷幸喜さんの作品同様、向田邦子作品も人の弱さを描く素晴らしいものです。
[PR]
by ken-roku | 2005-08-19 09:55

<< あの頃みていた僕の目は~冬の運動会~      過剰に期待されると…~古畑任三... >>

次回出演 トーキョーお座敷レビューサルメ「センチメンタルジャーニー!!」10月12日~15日@築地ブディストホール ヨロシクです
by ken-roku
以前の記事
最新のトラックバック
Try the cla.
from Don't mess up!..
notebook com..
from notebook compu..
bahia principe
from bahia principe
blind deer h..
from blind deer hun..
url
from url
ducati.com
from ducati.com
bob could lo..
from bob could love..
alice dodd
from alice dodd
got it twisted
from got it twisted
born free mo..
from born free moto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧