いつか誰かと交換日記!?


ウエス アンダーソン監督に18本の薔薇を 3/18本 クリア

映画が意味を持つのは登場人物が誰かの人生に結び付いた時だ
経験してきたことや現実の出来事などにね

(ウエス アンダーソン監督の言葉より)
b0064943_13295922.jpg

怒涛のレンタル観賞幕開けです
まずは僕の一押し、ウエス アンダーソン監督の2作品から。

テンポよい展開、ポップな音楽、印象に残る画、カット割り
そして登場人物を一堂に集めてのスローモーションなエンディング
彼のどの作品にも共通するもので僕の好きなところ。
特に涙を流す程、心に残る感動作品というわけではないのですが、
作品全体が醸し出すテイストに惹かれちゃうんです
b0064943_13305621.jpg

素晴らしい体験をしたものは、それを独占するべきではない
「天才マックスの世界」で語られた言葉

b0064943_13304881.jpg

この監督を知ったのは「ザ ロイヤル テネンバウムズ」を
恵比寿ガーデンシネマで観たのがきっかけ
この作品はどこか掴みにくい独特な世界観だけど、ポップなテイストがすがすがしかった
オープニングに流れるビートルズ「ヘイ ジュード」の曲がはまって気持ち良いんだ

主人公は長年家族とは別居状態だったジーンハックマン
妻が他の男と結婚することも知り、自らの破産も手伝って、
それらをきっかけに家族に浸透しようとする
破産の為にホテルから追い出され、どこか居心地のいい場所を探していた
妻の再婚を止める目的もある
離婚せず今のままでいきたいんだ
同時に家族のつながりを取り戻したかったんだろう
それが本当の望みだが彼は気付いていない
家族を騙してるつもりでいながら皆に自分の気持をぶつける場面で本音が出る

b0064943_13323322.jpg

今回見直して最も良かったのがアンダーソン監督が
映画の冒頭からエンディングまでを作品解説するDVDの映像特典がついていたこと。
本編を見た後に、、こちらも拝見。

語っている内容は、
このシーンは役者にこう指示だしたとか
この音楽をどうして使ったとか、
壁の絵は誰が書いたとか。。。
撮影裏話や監督の世界観を物語とともに語る。
もの凄くマニアックだけど、その作品が好きなら
監督がどのような考えでシーンを撮ったか気になるのが常でしょ。
(映画「サトラレ」でも本広監督の解説にはまったもん)

誇張されがちと思ったが、僕は家族の映画を作りたかった

描きたかったのは家族の中で感じる戸惑いとそして共に傷を癒す姿だ
家族は一番身近なところにいる
人はその中で成長していくんだ
かけがえのないものを家族は与えてくれる
ほかでは得られない安らぎをだ

彼らを親近感の持てる家族にしたかった
登場人物は風変わりだが、近づきにくい人間にはしたくなかった
人物やその境遇に共感してほしい

(ザ ロイヤル テネンバウムズ監督解説より)
b0064943_1334612.jpg

最近よく見る向田作品にしろ三谷作品にしろ家族をテーマにしたものは多い
テーマは同じだが切り口は様々。
実は同じようなことを表現している作品は沢山あると思う

観ている人の心に残るかどうかは、
それこそ
登場人物が誰か(観ている人)の人生に結び付いた時
なのだと思う。
そんな時に作品に共感できるのだと思う

最後に僕から一つ言わせて貰えば、作品全編を観ながら監督が解説していく特典は
その作品が好きなら絶対にお奨めである。
だけど、それはゆっくりと時間を取れるときにしたほうがいい
何故なら、一度観た作品を最初から再び解説付き2時間かけて見るのである

そう、お気づきの方もいるでしょう
そうです、他の映画を丸々一本観れるのです!
どういうことかといえば、1週間で17本も観なくてはいけない状況に陥っている
僕にとっては決して奨められるべきではない

いい作品は何度も観るべきだ!だけど時間があるとき、ゆっくりね
結局1週間で18本観なくてはいけない羽目になってしまった僕にとって
貴重な教えを頂いた気がする
[PR]
by ken-roku | 2005-08-23 13:36

<< 怒涛のレンタル~東京物語、泪を...      TUTAYA半額キャンペーン~... >>

次回出演 トーキョーお座敷レビューサルメ「センチメンタルジャーニー!!」10月12日~15日@築地ブディストホール ヨロシクです
by ken-roku
以前の記事
最新のトラックバック
Try the cla.
from Don't mess up!..
notebook com..
from notebook compu..
bahia principe
from bahia principe
blind deer h..
from blind deer hun..
url
from url
ducati.com
from ducati.com
bob could lo..
from bob could love..
alice dodd
from alice dodd
got it twisted
from got it twisted
born free mo..
from born free moto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧