いつか誰かと交換日記!?


敗戦という言葉を真っ向から受け止めよう

どんなスタイルを好むか?
こういったことに国民性が影響するのかどうか・・・

「力強い」プレーよりも「上手い」プレーを賞賛する国民性
「泥臭さ」よりも「芸術的」なるものを求める国民性
b0064943_2295438.jpg

負けたから言うことですけど
(だって戦う前は触れたくはないでしょ、ウイークポイントを)

時に「勝利の女神」というものは、その言葉の美しさとは正反対に
「力強さ」「泥臭さ」「がむしゃら」といった言葉に優しく微笑みかけ、
「上手さ」といった繊細な響きを持つ言葉に対しては
「脆さ(もろさ)」という息を吹きかけるものなのでしょうか
b0064943_22111580.jpg

(試合前メントレRICAKOさんが紹介してた「つばめグリル」でペロリ)

そして、身体の大きな相手がパワープレーで攻めてくることに対して
そのなりゆき構わず、不恰好だけれでも愚直に真っ直ぐ攻めてくる姿に
「女神」が微笑むだけでなく戦っている本人達ですら
精神的にも飲み込まれてしまうのかもしれません

階級性が敷かれるボクシングを見れば明らかで
体格の違いというのは戦う上で多大に勝敗に影響します
より大きな体格の相手と戦う場合
既にその時点でかなりのアドバンテージを与えていることになります

もちろん戦う前から分かっていることなので
ハンディとならぬよう戦術を立てて戦いに備える
これによりハンディと思われていた部分を補い
アドバンテージとなるものへ変えていく
これが「スポーツの面白さ」なのでしょう
b0064943_22162713.jpg

しかし、戦術が機能して初めて「面白さ」が分かるものです
しばし、とてつもなく偉業を成し遂げると「奇跡」という言葉が使われますが
この「奇跡」の裏にはよっぽどの研究と対策が
練られているに違いありません

マルタ戦後、そして豪州戦前日
中田(ヒデ)が口をすっぱく言い続けていたこと
相手よりもより走る。これが出来て日本のサッカーが出来る」と。

終わってみれば、終盤足が止まり中盤でボールを追えなくなった日本が
負けたという結果は必然のことだったのかもしれません

暑さ」というものに体力を奪われたというのなら
ジーコも認めたように、それは双方共に共通のこと

また日本のスピードを警戒し研究する豪州チームに対して
高原はこう答えてました
知っていても突然対応するのは難しいはず」と。

暑さ」というものも把握し、足が止まることを知っていて
交代枠3人のカードを勝負所で切ったヒディングの采配
「暑さ」を知っていても、その暑さに対応できなかったジーコジャパン

どちらに女神が微笑むか・・・これもまた自明の理だったのかもしれません

負けてから言っても仕方ないですか?
でも負けたからわかることでもあるでしょう
b0064943_22203326.jpg

さて、コンドウにとっても日本代表のように経験から学ぶことがありました
先日友人のFちゃんからの誘いで仕事後に21時からフットサルへ
二週間以上蹴ってなかったから開始直後は足下おぼつかなくて
「取れた!」と感じるボールに体が反応しないことしばしでした。
これは、悲しい現実・・・
ションボリするも次第に体が慣れてきたのか
今年度一番と感じたプレーもでたわけです

左からの横パスに右足ワントラップして
そのまま右足を地面につけずにノーアクションで
つま先(トゥ)のクイックシュート
仲間のGKのN君のブログで
一度足を振りかぶってから満を持して打つシュートは大抵反応できる
 それよりも呼び動作ナシで突然打たれるトゥキックシュートはイヤだ

書かれていたことを読んで

じゃあ、予備動作無しのトゥキックシュートを会得すりゃいいんじゃん」と
練習したわけですよ
ようやく花咲いた・・・
b0064943_22151210.jpg

違う!違う!!
こんなことを学んだわけじゃない
ここからが、本題
フットサルの帰りに寄った「246カフェ」@青山一丁目
焼きバナナのシフォンケーキで一休みしてたら突然雨に降られた・・・最悪

そうだ!忘れてた
Fちゃんの誘いで仕事後にバイクでフットサルに行くと必ず雨にヤラレる
「仕事後に球蹴って茶シバイたらヤラレタ フラレタ」
これ研究の成果だったのに・・・
二度とバイクで行くまじ

敗戦から何か学び取る!これ日本の国民性の一つ
頑張れジャパンブルー!サムライブルー!!

と、決意を新たに翌朝通勤していたら
茅場町駅を降り過ごして水天宮駅まで乗ってしまった(*_*)
これも次はやらないように心がけないとっ!

246CAFE
http://www.246cafe-book.com/

つばめグリル
http://www.tsubame-grill.co.jp/
[PR]
by ken-roku | 2006-06-13 22:22

<< 尋常さ溢れる肥満か(化)???      とりとめもないようで、意外とそ... >>

次回出演 トーキョーお座敷レビューサルメ「センチメンタルジャーニー!!」10月12日~15日@築地ブディストホール ヨロシクです
by ken-roku
以前の記事
最新のトラックバック
Try the cla.
from Don't mess up!..
notebook com..
from notebook compu..
bahia principe
from bahia principe
blind deer h..
from blind deer hun..
url
from url
ducati.com
from ducati.com
bob could lo..
from bob could love..
alice dodd
from alice dodd
got it twisted
from got it twisted
born free mo..
from born free moto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧