いつか誰かと交換日記!?


<   2005年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧



警報

b0064943_22151366.jpg

押部と始めた交換日記も早、数か月。
交換日記とは名ばかりで滅多に相手の日記は見ない

悪い虫が知らせたのか、、、
久々に押部の日記を開けてみた

『コイツとは付き合えねえ』

素直に感じた

俺が大好きなカクテルはソルティドック。
家でもウォッカにグレープフルーツ
そして檸檬をグラスの縁に万べんなくつけ塩に浸す
円い氷ひとつグラスに入れ湯上がりにソルティドックを一杯。
西新宿にあるNSビルの30階にあった牛タン屋で
アルバイトしてた学生時代を懐かしみながらソルティドックをもう一杯

29才の夜はそんな風に更ける

見れば、『ソルティドック』と『西新宿』押部は共に嫌いのようだ

俺はお前が嫌いになった
[PR]
by ken-roku | 2005-02-27 22:15


Tさん僕が覗き見してると知ったらどんな顔するだろう

b0064943_12324211.jpg

Tさんからは何もお声がかかりません

まだ僕のエッセイをお読みになっていないようです

(詳細分からない方は五回前のエッセイを)

お昼に頼んだお弁当のご飯を残されておりました

Tさん、貴方は少食だよ

僕のエッセイは過食過ぎた?



(写真は残したご飯を忠実に再現してみました)
[PR]
by ken-roku | 2005-02-25 12:32


おい、あんた!偶然だろうが口から火吹いてるよ

b0064943_8594328.jpg

辛いですよー泣いちゃいますよー

いえいえ、ヘッチャラですよ
深津絵里ですよー

今日は中国四千年の味
四川料理にチャレンジですたい
~辛さだけじゃない、コクマロ風味~
誰に頼まれた訳でもありませんが
こんなキャッチフレーズをつけてみました
唐辛子、豆板醤、ニンニクたっぷり

それだけじゃない
この店のママは気前がいい

四川の情にホッとする

『そうだ、中国にいこう』

らららららら、らららららー
[PR]
by ken-roku | 2005-02-24 08:59


ながぶちな夜

b0064943_1325180.jpg

『しょっぱいから飲んじゃうね』(by荒川)

今思うと、おかしな夜だった

ミヤコのメンバーが夜の新宿に集まった
全員が酒を飲み、酒に飲まされた

この時に気付けばよかったんだ

ふと横を見れば押部がホステスの如く荒川の酒を作り二人戯れていた

そんな光景が眼に入れば
飲むしかないだろう
しかし、その先に待っていたのは胃が荒れるだけの現実。
その日見たショーの面白さとは裏腹に
俺の隣でハシャイだ荒川と押部の姿を酒の肴に出来るほど酔いは回らなかった。

我慢ならずに俺は一人店を飛び出した

クレイジー東京・飛び出そうよー♪

ふと夜空を見上げると
しょっぱい三ヶ(美香)月の夜だった

お後がよろしいようで。。。
[PR]
by ken-roku | 2005-02-23 13:02


犠牲

b0064943_12441816.jpg

間違えた『ムーランルージュ』が
余りにも長く見終るのに時間がかかったさ
しかもさして興味も湧かなかった
いつまで発ってもニコールキッドマンは出てきやしねえ
まぁ気付かずに最後まで見た俺も俺だよ

写真はとうとう返却期日が来てしまい見れずに返した
『紳士は金髪がお好き』 カムバック、モンロー!
[PR]
by ken-roku | 2005-02-22 12:44


間違え???

b0064943_923125.jpg

b0064943_923110.jpg

同じタイトル『ムーランルージュ』で間違えてレンタルしてしまった!
いつまで経ってもニコールキッドマン出てこないじゃないか。
ロートレックという足の不自由な画家の半生を淡々と見せられた
本当に借りたかったのは下の写真。
昨年九月のミヤコの公演で参考になるから見てくださいと
主宰の荒川から言われてたが無視していた罰か???
[PR]
by ken-roku | 2005-02-22 09:02


Tさん僕の企みを知ったらどんな顔をするだろう?

b0064943_8531466.jpg

b0064943_8531470.jpg

これまで二回に分けて連載し長い話になってきたが
僕が何をしたいかといえば、話題のTさんが僕のことを嫌いになりはじめてはないか?
いやいや嫌いにまでいかなくても
調子のいい軽薄な奴だと思ってはいないか?
この事実関係を確かめたくなったのだ

正直、気持はまだ若いつもりだ
例えれば女子中高生が好きな彼(あいつ)の気持を確かめたい!と言ったところだろう
なにせこれを確認せずしてTさんと毎日顔を合わせるのは辛い
Tさんが避けてるのに、それに気付かない僕が今まで通りに話しかけたりするものなら
Tさんに迷惑だろうし僕もピエロだろう。
又、事実避けられていないのに勝手にこちらが勘違いし
よそよそしい態度をとってしまうと逆にTさん側にいらぬ不審感を与えてしまう
やはりこの場は事実関係の確認が急がれる

さて、どうするか?
いきなり『僕のこと嫌いですか?』と切り出すのもおかしいし、
面と向かって気けるほど肝も座っていない
だからと言って手紙にしたためるなんて方法は
余りに古典的で気もち悪がわれるのが目に見えている

そこで取った方法はこうだ
Tさんは僕のエッセイを良く見てくれ誉めてくれていた
半年前までは。
最近エッセイの事に触れてくれはしなくなった
もう読んでないのでは?
いやいや、木の下でささやかに見守ってくれているはずだ
でも何故隠れて見守るの?
彼は意外にシャイなアンチクショウ?

これである
勘の良い方はお気付きだろう
Tさんの事を話題にしたエッセイを書くのである
さすがに自分のことを話題にされれば
『見たよ、止めてよー恥ずかしいよ』
などと何らかの反応があるはずだ

そこでこの反応を見るまでにどれたけの期間を要するか!
これを計れば自ずとしてTさんの僕に対する評価が推して知るべしなのである

これで毎日がドキドキだ
青春時代、再到来なのである
刺激ある日々の経験が、より人間を大きくさせる!
と誰が言ったかは知らないが
(ホントに知らない。いま勝手に作ってみた)
確実に分かっていることは
僕が知りたいのが既に
Tさんの気持ちの確認よりも
Tさんがエッセイの愛読者でいてくれているのか?

この一点のみなのである



(ちなみに写真は最近何かとアメリカナイズされている僕が
スペアリブを食べに行ってきた時のさ)
[PR]
by ken-roku | 2005-02-21 08:53


あんまりじゃないか!

b0064943_12464088.jpg

結論を先に言えばTさんが薦めてくれた『スティング』を見たのは
約束してから一冬越え、寒さも本格的になってきた先日のことである
加えてお約束のTSUTAYA半額クーポン利用。
『見る、見る』と連呼していた半年前の自分の姿を忘れていなかったために
何か心にひっかかりが残ったままこの映画を見始めたのだが
その引っ掛かりもすぐに無くなっていくのだった

そう、凄く面白かったのだ
僕が好む良く出来た脚本であった
見ている者すら欺かれるストーリー展開に圧倒され
見終る頃にはTさんへの罪悪感は一切なくなり満足感で一杯だったのだ

『スティング良かったですよ!話がね、シッカリしてますよね』
翌日早めに出社した僕はTさんが出勤するのを待って
彼が席につく前に矢次ぎ早に感想を浴びかせた
『でもね、ただ一つだけ分からないところがあって、
ポールニューマンを殺そうとしたカフェの女がいるでしょ?
どこでその伏線はられてました?』

『・・・ごめーん、俺も見たのがかなり前で、細かいところまで忘れちゃったよ』

『いやいや、お薦めの作品でしょ!?覚えててくださいよー』
と突っ込みを入れるものの僕のあまりにも遅すぎた鑑賞に呆れていたのか
コートを脱ぎながら答えるTさんの反応は予想以上に鈍かった

弱った。
今まで良好な関係を築いてきたTさんとの仲が
一気に決壊の様相を示し始めたのではなかろうか?

確かにTさんは僕の薦めた『ディナーラッシュ』を直ぐに借りて見てくれた
『なかなか面白かったよ』
今思えば感想もその一言のみだった

そこから考えても僕が好きだと言ったこの作品を
Tさんにしてみればお気に入りにならなかった可能性は高い
それでも気を遣ってくれていたのだ
相手が面白いと感じる感性をたった一人の意見で傷付けたくない、
その一心で直ぐにレンタルし、そしてあたり障りのない感想でも直ぐに反応を示してくれたのだ
僕よりも遥かに社会経験の長いTさんが見せてくれた
大人の対応であった

それに比べて僕は、、、
思い出せば半年前『DVDを買ったら直ぐに見ますよ』と
一応すぐには見れないことを確認した上で約束を取り交した
DVD機を購入したのが昨年のクリスマス前。
(自分で自分にプレゼント!浮かれながら買った寂しい現実まで思い出してしまった)
『スティング』を借りたのが一月末。
時が経つのは早いなぁ
と何を呑気な事を言っているのだ
今からでもTさんとの信頼関係を取り戻さなくてはっ。
そう考えた末に取った行動が、このエッセイだった

つづく
[PR]
by ken-roku | 2005-02-20 12:46


交換

b0064943_829799.jpg

b0064943_829766.jpg

同じ会社で机を向かい合わせで座っているTさんという先輩がいる
基本的に僕らの仕事は一人づつ単独でする事が多いのだが、
課全体で分担している仕事もあり、
Tさんとはペアを組み、月に1、2度程は遅い時間まで会社に残ることもある

そんなこともあってか、会社でもよく話をする仲なのだが
半年ほど前、このTさんと各々お薦めの映画を出しあった

僕はあるレストランでの一日を描いた『ディナーラッシュ』を挙げた
何年か前に恵比須ガーデンシネマで単館上映をしていた作品で
衝撃だったラストシーンが頭に残っていたのだ

その人は古い作品だけど、、、と前置きをしながらポールニューマン主演で詐欺師の話『スティング』を薦めてくれた

お互いに観たことない作品だったから
相手のお薦め映画を見るという約束をしてその日は会社を後にした

どこの職場でもよくあるようなこの会話が
後になって二人の信頼関係を微妙に崩すことになるのだ

本当はこの話の結末を書きたいところなのだが
昨日呑んだ日本酒がいささか残って頭が重いので
続きは次回にさせてもらう
[PR]
by ken-roku | 2005-02-18 08:29


トリップ

b0064943_17133595.jpg

前回の『雨に唄えば』に出てたドナルド=オコーナーの
見事なタップに惹かれ借りたのが『ショーほど素敵な商売はない』

なんだかアメリカなのです
良きアメリカ、古きアメリカ、僕の中の行きたいアメリカ
美女マリリンモンローも出てますね

しかし見所はやはりレビューでしょう
タップでしょう

ブロードウェイに行けば毎日こんな感じなのでしょうか?

毎日がレビュー
ゆっくり、くつろごうじゃないか

うちの会社もこうなら楽しいのになぁ
[PR]
by ken-roku | 2005-02-17 17:13

    

次回出演 トーキョーお座敷レビューサルメ「センチメンタルジャーニー!!」10月12日~15日@築地ブディストホール ヨロシクです
by ken-roku
以前の記事
最新のトラックバック
Try the cla.
from Don't mess up!..
notebook com..
from notebook compu..
bahia principe
from bahia principe
blind deer h..
from blind deer hun..
url
from url
ducati.com
from ducati.com
bob could lo..
from bob could love..
alice dodd
from alice dodd
got it twisted
from got it twisted
born free mo..
from born free moto..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧