いつか誰かと交換日記!?


麻布十番祭がやってきた

b0064943_891215.jpg
ここ数年、夏と言えば何故か麻布十番祭
普段は少し洒落た落ち着きのある町。
だけど祭になると人がごったがえす町。
今年は春に訪れた飛弾で見つけた美味しい
飛弾牛コロッケを求めに訪れる予定
毎年出店するそうだから皆さんも探してみてください。
b0064943_895854.jpg

今回紹介するは、先日ぶらり歩いていた麻布十番にて見つけたイタリアン
ピッコログランデ
地元のお馴染さんをメインにやられているという

コンドウ
「こちらは貸切とかやるんですか?」
店員
「ここらの常連さんを主体に営業してますから貸切とかしてないんですよ」
b0064943_8165871.jpg

こちらの味はそんな言葉とは裏腹、
お馴染さんだけに作るのがモッタイナイ
コンドウグルメランキングに文句なくランクイン!
さぁ、まずは貴方の舌で試されて~
b0064943_8171228.jpg

[PR]
# by ken-roku | 2006-08-20 08:17


なんてこったい、表参道ヒルズ

b0064943_0541449.jpg

はーコリャ、びっくりなお店があるもんだよ
そこのお兄さんにお姉さん、
箸が机の抽出から上品に出てくるラーメン屋を見たことあるかい?
ないだろう?そりゃそうだよ
誰が庶民派の一番手と言われる「ラーメン」に
魔法の薬をかけ上品に仕立てあげるのさ?
そんなラーメンあったら見てみたいよ!
b0064943_131898.jpg

チャカチャン♪
奥様、そんなラーメンがあるんです
コンドウは見たのです
場所は表参道ヒルズです
どこぞの高貴な方々が食するのかと思うほど
ゴージャスな雰囲気の店内に入った男が二人。
完全に場違いなコンドウ(ミヤコハンター)とジンジン(Studio Life)はカウンターにて
お構いなしにまずはオリジナルビールで喉を麗し
ラーメンはこうではなければ!とばかりにジュルジュル麺をすすっては
食った喰ったとお店を後にするのでした
後から気付いたけど、ここは護国寺にて流行っていた ちゃぶ屋 が
MIST と名前を変えて営業していたのでした
店長は雑誌等でよくみかけるお顔でしたよ
皆様もご自分の目でお確かめを。
b0064943_0565371.jpg

[PR]
# by ken-roku | 2006-08-18 00:57


Q

恵比寿で見つけたフレンチの立ち飲み屋「Q]。
お通しが生ハムというところが何ともフレンチ。
お薦めはホワイトアスパラ
b0064943_2333383.jpg

とは言っても憶することなく背伸びすることなく気軽に入れるのがgoo(^O^)
メインではなく0次会やら2次会やらにチョイスするのが通!
と別に韻を踏んでるわけじゃないけど
ポップな軽いノリで入ってチョーダイ
b0064943_23331873.jpg

[PR]
# by ken-roku | 2006-08-13 23:33


茗荷と茄子をいただいた

b0064943_034078.jpg

茗荷茄子をいただいた
いつもは、ふーんと軽く見過ごすところなのだが、今回は違う
茄子と茗荷の味噌汁を作ることにした

むろん最近通い始めた料理教室の影響である
先日、沼津を訪れ魚市場を歩いた時も
店先で魚をさばく職人の手先をまじまじと見つめていた
エラを切り取り腹下に4~5センチ程包丁を入れ中から内臓を取りいだす
その一連の流れは先日教室で習った鯵の下処理と全く同じだ
b0064943_0361718.jpg

今まで魚を食べては来たが、全く見ていなかった世界が少し身近に感じて嬉しい
意識してるかどうかで世界は変わる
普段はめんどくさがりなコンドウも、一度懲り出すとA型の血が騒ぐのか
茄子と茗荷なら出汁は「煮干し」とばかりに
近くのサミットに煮干しを買いに出かける
b0064943_0403441.jpg

頭をとり背中から半分に割き内臓を取り出す
別に取り除かなくてもいいのだが、この方が臭みがなくなるらしい
煮干しは水に入れて20分待つ
その間に茄子の下処理だ
皮も剥き斜め切り、細切りにしたら水にさらして悪抜き
茄子は空気にさらされると変色するからすぐに水にさらして防ぐ
b0064943_038263.jpg

普段気にもしなかったことが一度知ってしまうと気になるから不思議だ
煮干しの出汁がでるまでに、ヨモギ入りのうどんを茹でよう
これは実家のおすすめ商品。ツルリと喉越しがよく美味しい
茹でて4分ほど。あとは冷たい流水にさらし出来上がり。
手間入らずなとこもコンドウにピッタリ。
b0064943_0423054.jpg

出汁に火をかける。
中火で煮立つ前に茄子を入れてしんなりしたら最後に味噌を入れる
待て待て、鍋に直接いれるのではないぞ
お椀に出汁をとり少しづつ味噌を解きほぐし味をみながら入れなさい


そう自分自身に言い聞かせ煮立つ前に火を止める
火を止めた後に突然沸き立つ湯気が何故か好きだ
出来上がりを楽しみに待つ歓声のようだから。
最後の仕上げは頂いた採れたての茗荷を入れる
ほのかな「かほり」がたまらない
なんちゃってクッキングパパが病み付きになりそうである
[PR]
# by ken-roku | 2006-08-10 00:47


歳月

どうやら近藤氏がしばらくブログを更新していなかったらしく、
にわかに死亡or逃亡説が持ち上がっていたのですが
どうやら普通に生きていたようです。
中略
イベントに近藤氏を誘ったのですが「富士のイベントに行く」との返答。
なんのことだろう?
とにかく彼はいつも通り放蕩三昧しているようです。
みなさま、心配無用です。

b0064943_15494813.jpg

知人のブログをほんっとに久々に覗いてみると
コンドウのことが書かれていました(上記参照)
どうやら私の知らぬところで
コンドウ死亡or逃亡説」が流れていたようです・・・

確かにコンドウのブログは滞ってました
元々書き手になりたかったわけではないので
湯水の如く文章が頭に浮かんでくるタイプではありません

いま、この記事を書いていることだって何度も推敲しては直しを
繰り返した結果なんとかここまで進んできている次第ですから
書くことがなくなってしまうことは日常茶飯事。

今まではそれでも、「困った時のグルメブログ」とばかりに
食べては書き、飲んでは書きの生活を送っておりましたが
そのつけがたまりに溜まったため、懐周りにたいそうな脂肪がついてしまい
寒い懐具合には何の足しにもならない余計なお荷物を
背負ってしまったのが 現状であります。

すわっダイエット!
そんなことを心がけてしまうと今度はグルメ記事も書けなくなってしまう
悪循環。。。

やる事なくなった挙句、唯一の愛車であるバイクで逃避行とばかりに
足掛け5年間乗り続けた暁にメーターの走行距離が54321.0キロ
なんだか幸せな記念日の感じがして一人ほんわか気分になっています

そう、知人のコメントにように放蕩三昧と行きたいところです
お蔭様で「コンドウ死亡or逃亡説」もなんのその!
なんだかんだ色々忙しい日々を過ごしています
御心配していただいた皆様ありがとうございます

愛車を誘って5年間連れ立った思いを吐きに二人旅にいってみようかしら。
そしたらブログも更新します
[PR]
# by ken-roku | 2006-07-29 15:51

    

次回出演 トーキョーお座敷レビューサルメ「センチメンタルジャーニー!!」10月12日~15日@築地ブディストホール ヨロシクです
by ken-roku
以前の記事
最新のトラックバック
Try the cla.
from Don't mess up!..
notebook com..
from notebook compu..
bahia principe
from bahia principe
blind deer h..
from blind deer hun..
url
from url
ducati.com
from ducati.com
bob could lo..
from bob could love..
alice dodd
from alice dodd
got it twisted
from got it twisted
born free mo..
from born free moto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧